Earth Sportsの時代

~自然のエネルギーを利用するスポーツ~

20世紀のはじめ、スポーツ用具は木製でした。

その重たい使いにくい道具を操作するためには筋力が必要でした。

しかし、20世紀後半になると軽量で高性能な用具が開発され、21世紀には多種多様な用具を使うスポーツが生まれています。

サーフィンをはじめ自然を楽しむアウトドアスポーツは、波や風や重力といった自然のエネルギーを上手く利用するための用具を使います。

その用具を上手く操作できるノウハウがあれば、それほど筋力を必要とせず楽しめる時代なのです。

試行錯誤しながら海で無理矢理チャレンジする20世紀のサーフィンやスケートボードや

スノーボードを経験した諸先輩方は「いや、そんなことはない!経験から学ぶのだ!」とおっしゃいます。

でも、それではとても長い年月をかけて経験して、歳を重ねなければ上手くならないスポーツになりますね。

今やあらゆる情報が溢れています。フェイクも多いですね。

 

ドジ井坂はサーフィンだけでなく、いろいろなスポーツを自ら体験し、この40年間、莫大なハイスピード連写画像データの分析研究を続けています。

旧サーフィンライフ誌で、37年スクール記事を連載してきました。

そして、自然のエネルギーを利用して用具を上手く操作して楽しむスポーツには、共通の基本動作やバランスがあることを見つけました。

地球のエネルギーを大きく分けると、風の力、その風から生まれる波の力、海・水そのものにも流れなど様々な力があります。そして重力です。

これらのアースEarth エネルギーenergy を使って楽しむスポーツを略してアーススポーツ Earth Sports と呼ぶことにしました。

このアーススポーツには必ず、エネルギーを上手く利用する理論とその方法と、そのエネルギーを利用する用具と、それを操作するための身体の操作方法が必要です。

サーフィンがルーツの,スケートボードそしてスノーボード、ウインドサーフィンなどボードを操作する方法には,一定の法則があります。

これをドジ井坂のジャパンメソッドヨコ乗り共通理論と名付けました。

もうお分かりですね。あなたの身体の操作方法さえ正しければ、その一定の法則で、それぞれのエネルギーを上手く使って楽しむことができるわけです。

アーススポーツに関しては、これから様々なメディアで連載を始めます。

ご期待ください。