テイクオフシート

楽にボードに立ち上がる動作を練習する

世界の上級者たちの動画を見ると、力まずにグニャグニャと柔らかい動作でテイクオフしています。テイクオフシート「ドジ井坂のサーフィン修理工場」は、この動作を科学的に解析し、姿勢と動作を図解して生まれました。

シートにはパート別にトレーニング方法がイラストと文章で解説してあります。今まで自己流でやってきた間違いを見つけて修正しましょう。

もし、シートに描いている通りにやろうとしても上手く身体が動かない動作があれば、今までの間違いテイクオフの動作・バランスと考えてください。その間違いを修正するヒントが、シートにたくさん詰まっています。

自己流の間違いテイクオフで、苦労しながら回り道していた20世紀のやり方は忘れましょう。
21世紀は、テイクオフの動作を陸上でしっかりトレーニングすれば、ショートボードで苦労することなくサーフィンを初められるのです。

一つ一つの動作の姿勢を身体で覚えましょう。

テイクオフの動作の練習は、できる限り余計な力が入らないバランスの良い静止した姿勢になるように1~7のポーズを一つ一つゆっくり分けてトレーニングしてください。
実際のテイクオフ動作をそっくり真似するのもやめましょう。
シートにある基本の姿勢やバランスを身体の中に記憶するのです。

この練習は、ターンの基本動作やボードから落ちない基礎バランスの練習にも役立ちます。

 

 

テイクオフの動作を効率良くトレーニングするために

夜の陸トレ


ビーチスクールでは、テイクオフシートを使った練習をテイクオフ体操と呼んでいます。
テイクオフ体操の具体的なやり方の指導を受けたい方は、夜の陸トレをご利用ください。
トレーニングプログラムは、常に進化しています。
早く上手くなりたい方は、早めの受講をお勧めします。

夜の陸トレを見る→

Surfing Training Telephone Communication Support
テレフォン・コミュニケーション・サポート

トレーニング用具の使い方を、電話でサポートするレッスンのプログラムもあります。
用具を購入される際には、そのサポートへの参加をお勧めします。
トレーニングのアドバイスを受けてしばらくトレーニングして、トレーニング講座を受講するとトレーニングの成果を実感しつつ次のステップへ進めます。

トレーニング講座やワンデイクリニックをなかなか受講できない方は、早めにサポートを受ければ、トレーニングがはかどります。

自己練習しても、なにか上手くいかないと感じたら、電話で動作をアドバイスするサポートプログラムをご利用ください。
ユーザー登録をしていただいた方には、練習動画のチェックとアドバイスの1回¥1,000 の回数券型有料プログラムもあります。

以下の問合せメールフォームからご連絡ください。

Physical Sense Training
フィジカルセンス・トレーニング

トレーニング用具が上手く使えない、身体が硬くて練習が上手くできない方向けには、身体の動かし方から覚える基礎トレーニング「フィジカルセンス・トレーニング」から始めましょう。身体をほぐしてから、トレーニングを始めるプログラムです。

スクール、トレーニングついては以下からお問い合わせください

1.お問合せ内容を選んでください。